FC2ブログ

自分の説明書

「血液型 自分の説明書メーカー」 というもので遊んでました。

以前、オリジナルのキャラで散々遊び倒したのですが、これが意外と当たっていたりして侮れない。こういう診断ものは、やり始めると時間を忘れてしまいます。ぴーんち。




■ アニー 
アニー

アニー「うんうん、当たってる! 意外とヘコみやすいんだよ。割物注意、取扱注意だよ!」
ハンス「当たっている……か?」
アニー「お金があると使っちゃうってのは、ヒドイよね。そんなことないよ。異議あり!」
ハンス「当たっている……な」


■ ハンス
ハンス

ハンス「……!!」
アニー「NOと言えない! 固定観念が強い!!(爆笑)」
ハンス「な、何がそんなにおかしいんだ!」
アニー「キッチリーーー!!」
ハンス「なんだ、これは! 作成者は誰だ! こうなったら直訴して……」
アニー「ぴーんち! 逃げて! 執念深いのが行くよーー!」
ハンス「…………っ!(怒)」


■ リーズ
リーズ

リーズ「なになに、なんかおもしろそう」
アニー「あ、リーズ姉さん。ちょっとした遊びなんだけど……なんというか……」
ハンス「笑って一蹴できない何かがあるな」
リーズ「え、これ? 当たってないじゃん。半分は無駄知識って、どういうこと」
アニー「ま、まあまあ、遊びだから! ね!」
リーズ「ふーん、おもしろいからいいけど」
ハンス「(ふーんって言った……)」


■ キルベルト
キルベルト

アニー「非のつけどころがないよ……!」
ハンス「これは……ある意味、すごいな」
キル 「なんだなんだ、天下無敵のキルベルトさまの話題か!?」
アニー「ああ、さっそくでかいこと言っちゃってる」
ハンス「キルベルト、これを見てみろ。占い、ということらしいんだが……」
キル 「あ? ──ふんふん──……なんだこれ! ひどいじゃねえか! オレさまのどこが、『意外と純粋』だ! オレは、いつだって、真っ正面から、純粋一直線だ──!!」
アニー「そこなんだ……!」
キル 「そんなことより腹減ったんだけどよ、なんかないのか、アニー」
アニー「気にしないんだ……!!」
ハンス「奥が深いな」


■ カイル
カイル

カイル「なんだいなんだい、おもしろそうなことをやってるじゃないか」
アニー「……!」
ハンス「……!!」
カイル「どうしたんだい、二人して。口とお腹を押さえて、肩を震わせて。まるで笑いを堪えているみたいじゃないか」
アニー「…………い、いや、なんていうか……! ぷっ!」
ハンス「…………笑うのは失礼かとも思うんだが……ダメだ……!!」
カイル「──んん? なになに、自分の説明書……? ──がーん! これはヒドイ! オチを見失う……って、僕がいつオチを見失ったっていうんだ!」
アニー「~~~~~っ(もう声にならない)」





***



というわけで、おもしろかったです。
途中から面倒になって(コラ)ビュウやフィズやジェリアは載せていませんが、一人で楽しみました。なかなかな結果でした。でもカイルの「オチを見失う」が個人的に一番ウケました。

侮れない!!

  TOP


Menu

  はじめに
  SS
  LONG
  頂き物
  小ネタ・バトン
  拍手レス・雑記



Gust

   ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

Rank etc

   アトリエサーチ!
   (GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム


Profile

  Name : 光太朗。
  性別女、またの名を光太朗子。
  『アニーのアトリエ』ハマり中。

  本家オジリナル小説サイト↓↓
  『光太朗小説処』へ


Links


→ Reset