FC2ブログ

treasure 『屋根からアニー』

頂きSSです!
最近はなかなか書く時間がとれず……でも書けるときには書いてUPしたいです。
そんなときにもこうしてもらえる、素敵SS。なんて素晴らしい。

おなじみ柿トロさまにいただきました。
なんと今回は、ki○sタでございますよ!!

ネタバレになってもいけないのでね、伏せ字でね!(バレバレ。
幸せ気分で、どうぞー!






*****





『屋根からアニー』 BY 柿トロ


あるよく晴れた日に、アニーはアトリエの屋根の上に居た。
「はぁ、早く誰か来てくれないかなぁ…」


雨漏りがするから屋根の上を見て来い、とペペに言われて上ったはいいがはしごを倒してしまった。
ペペに助けを求めても「オイラに持てる訳ないだろう」と言う冷たい返事。
結局誰か来たらはしごを戻してもらおうとなったのだがこんな時に限って誰も来ない。
いつもなら来るなと言っても来るくせにと、アニーはため息を付いた。
最悪日が落ちてしまったら、ペペが人を呼んできてくれる事にはなっているけれどまだまだ明るい。
せっかく修行が休みになったのにこんなところでは昼寝も出来ない。ぼんやり辺りを眺めるくらいがせいぜいだった。


「そんなところで何をしているんだ」
ぼんやりしていたアニーが聞きなれた声に慌てて下を見ると、呆れ顔のハンスが立っていた。
「ハンス!」
「なんだ、はしごが倒れたのか。戻せばいいのか?」
何も説明しないうちにアニーの状況を理解したハンスはさっさとはしごをかけなおした。
「ほら、おさえててやるから早く降りて来い」
慌てて降りようとしてはっとアニーは足を止めた。
「あの、ハンス上見ないでね」
「なっ、…み、見ないから早くしろっ!」
はしごの上と下で赤くなりながらアニーはそろりとあしをかけた。
一段二段と降りながらアニーはそっと下を見てみた。ハンスがはしごをおさえながら下を向いている。
ほっとした瞬間、足が滑った。ずるっ。
「うわっ!」
「アニー!!」
はっと上を向いたハンスの上にアニーが降ってくる。がつん、と音を立てて、おでこがぶつかった。
「いたたたた……うー、ハンスごめーん、大丈夫?生きてるー?」
「………………」
「ハンスー?」
「あ、あぁ多分大丈夫だと思う……。こぶになっていれば問題ない……」
「いたた、あたしも多分こぶになっちゃうだろうな、おでこのこぶって目立ちそうだなー」
「………アニー、無事なら降りてくれないか」
「あっ、ごめん……どうしたの?」
落ちた勢いのままハンスの上に乗っていたアニーが降りようとしたらハンスは片手で顔を押さえていた。
「おでこが痛いの?うわ、ごめん。すぐペペを呼んでくるからちょっと待ってて」
「あぁ、頼む……」


ペペに手当てしてもらう間もハンスはずっと片手で口元を覆ったままだった。なんだか顔が赤い。
「ほい、終わり。悪かったなハンス。巻き添えにしちまって」
「………いや、それはいいんだが……。屋根の上で何をしていたんだ?」
「あー、最近雨漏りがするんだよ。それで屋根を見て来いって」
「……わかった。業者を呼んで修理させるからもう上るなよ」
「はーい。ねー、なんでずっと顔を押さえてるの?なんか、赤いよ」
「な、な、な、なんでもないっ!」
アニーの言葉にますます赤くなるハンス。
「ハンス?」
「なんでもないと言ったらなんでもないんだ!今日は失礼するっ!」
明らかに挙動不審のままハンスは慌てて帰って行った。


「どうしたんだろ、ハンス顔真っ赤だったね」
「あー、偶然とはいえ押し倒されたようなモンだからな。照れたんじゃないか?」
「うーん、押し倒したって言うか頭突きだよあれは……」
アニーはそう言いながら落ちた時のことを思い返した。
下を見て、足が滑って、落っこちて、おでこがぶつかって、鼻がぶつかって………。
がばっとアニーは顔を上げた。
「うおっ!何だ、どうかしたか?」
「な、な、な、なんでもないっ!」
「???」
わけがわからない、という顔をしたペペを見ないようにして、アニーはドアのほうを見た。
どんどん顔が赤くなってくるのがわかる。思い出してしまった。
おでこがぶつかって、鼻がぶつかって、もう一つぶつかったのは……。まさか、あれは、まさか。


あれほどきっぱり気づいてませんという態度をとってしまった以上ハンスにはもう聞けないだろう。
と言うか恥ずかしくて聞き返せない。とても無理だ。
事故だ、アレは事故だから、と自分に言い聞かせるが、赤くなった顔はなかなか元に戻ってくれなかった。
次に会う時はどんな顔をすればいいんだろうと途方にくれて、ハンスがしていた様に片手で口元を覆う。
そっと唇に触れると、もっと顔が赤くなったような気がした。







────────────
ハンスかわいい──!!!><
そして気づいて照れるアニーがまたかわいいのです。
いやそれにしてもこのハンスのかわいさは秀逸。口元押さえちゃって。んもうっ。

こんなアクシデントがリアルでも起きないものか(ナニを飢えているのか。

柿トロさま、毎度な素敵SSを、ありがとうございました><

  TOP


Menu

  はじめに
  SS
  LONG
  頂き物
  小ネタ・バトン
  拍手レス・雑記



Gust

   ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

Rank etc

   アトリエサーチ!
   (GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム


Profile

  Name : 光太朗。
  性別女、またの名を光太朗子。
  『アニーのアトリエ』ハマり中。

  本家オジリナル小説サイト↓↓
  『光太朗小説処』へ


Links


→ Reset