FC2ブログ

treasure『奪還!売り上げ一位 ~いまのお店の在庫を見せてもらうルート』

ウジョーさまより別ルート新作をいただきました!

   『そのケーキ屋に行ってみる』
  ρ『いまのお店の在庫を見せてもらう』

   『だれか他にも協力者を見つける』



ということで、いまのお店の在庫を見せてもらうルートです。
ちょうど私も最近ヴィオラートのアトリエを触っていたというミラクル、そんな要素にファンならニヤリ!!






******





『奪還!売り上げ一位 ~いまのお店の在庫を見せてもらうルート』 BY ウジョー
 




 アニー「とりあえず今あるお菓子の在庫をみせてくれる?」

 ヤスミーネ「いいわよ じゃあ氷室に案内するわね」

 

 

 

 ヤスミーネ「この氷室に保管してあるのがうちの店のお菓子よ、これがそのリストね」

 氷室の中に案内されてリストを渡されたんだけど・・・

 アニー「さむ・・・・・ ん~ なんか見た感じ世界中から集まってる割には似た感じのお菓子が多いね、パリパリした感じの」

 ヤスミーネ「ああ それはね、仕入先からこの店にくるまでに時間がかかっちゃうからどうしても保存の利くお菓子ばっかりになっちゃうのよ、店の氷室にいれちゃえばどんなお菓子でも長いこともつんだけどね」

 アニー「それじゃ仕方ないか・・・・  

ん?この『アルファルの糧食』ってのは何?はじめて見る名前だけど」 

 ヤスミーネ「あ、それね。グラムナートのお菓子なんだけど、たしかここに実物が・・・・ はいこれ、売ってるお店のチラシで包んでるからわかりやすのよね。 たべてみる?」

 アニー「いいの パクッ・・・ あっ 思ったより美味しい、なんか二ンジンのいい香りもするし、あれ?でもグラムナートって近かったけ?あんまり日持ちしそうにみえないけど」

 ヤスミーネ「これ こうみえてもカロッテ村特産のニンジンを使った保存食なんだって、このチラシ書いてあるし」

 アニー「へー あ、ちょっとそのチラシみせて ・・・ あ、やっぱりこれ錬金術でつくってるんだ。 このお店も錬金術のお店って書いてあるし」

 ヤスミーネ「ふーん わかるんだ」

 アニー「まーなんとなくね。ここのお店おもしろそうな商品がいっぱいあるね食べ物以外のも」

 ヤスミーネ「この『カロッテマガスト』とかおいしそうだから入荷したかったんだけどこっちは日持ちしないらしいのよね~」

 アニー「あ!これ!!この『秘密バッグ』ってアイテム『自分の家のコンテナなどに登録することで遠く離れていても直接道具を出し入れすることができるようになります』って書いてあるよ!」

 ヤスミーネ「え!?ウソ!?・・・・あー『品切れ中』って書いてあるね、まあこれだけ便利ならすぐには手に入らないかも・・・・・・・・ん?あんたこれつくれない?」

 アニー「えー?どうだろ?レシピがあればとりあえず調合してみるけど これだけじゃなんとも」

 

 

 

 ーーーーアトリエに帰宅後ーーーー

 アニー「ってなわけでぺぺこの『秘密バッグ』ってアイテムのレシピしらない?」

 ぺぺ(師匠)「まあオイラは知ってるけど、おまえの腕じゃまだはやいはやい、錬金術は根気よくコツコツ経験をつむのが・・・」

 アニー「これがあれば世界中のおいしいお菓子がセラ島に集まるんだけどなあ・・・・」

 ぺぺ「・・・・・・失敗を経験するのも錬金術上達の道だからなレシピは教えてやる」

 リーズ「うわ、あっさり釣られてる」

 ぺぺ「ただ必要な材料がこの島じゃ揃わないから妖精ネットワークでとりよせるまで時間がかかる、それまで調合をみっちり仕込んでやるから覚悟しとけ」

 アニー「あれ?!なんか変な風向きに?っていうか調合するのは別にリーズ姉さんでもいいんじゃ」

 リーズ「そういえば、このバッグをお客さんに買ってもらって連絡すればお菓子を家まで直接送ってもらうっていうサービスができるんじゃない?」

 アニー「ヤスミーネの店遠いもんね、氷室の管理がしやすいからあんな所にあるらしいけど、歩いてここから3日もかかるから行くだけで大変だし」

 リーズ「いっそここのぺぺの店と洋菓子店をバッグで繋いじゃってさあ、ここでお菓子も買えるようにしちゃえばいいんじゃないの?」

 アニー「流石姉さん!ハッ、そのアイデアを応用すればアトリエからでなくても寝ながら材料が集まる夢のような仕組みも・・・・」

 ぺぺ「それだともうヤスミーネってやつの店が必要なくなるんじゃないのか、そもそもそいつの店が潰れないようにするための話じゃなかったのか?」

 

 アニー・リーズ「あ・・・・・・・」

 

 

 結局リーズ姉さんのアイデアは一時封印、リーズ姉さんがアドバイス料取り損ねた、とか言ってるのは聞こえない聞こえない。例のチラシにのっていた空飛ぶ移動アイテムを取り寄せてお店への移動手段にしたことと、ほんとーーーに苦労してつくった仕入れ用の魔法のバッグによる品数のUPでお店の売り上げは順調にのび、売り上げ一位には届かなかったもののお店の危機は脱したらしい。あのチラシの錬金術のお店、カロッテ村の『ヴィオラーデン』行ってみたいなあ。

 

 

 




────────────
いいですよね、ヴィオ! って腐っちゃうシステムがどうしても苦手で、クリアまではしてないんですが、まったり楽しみました。ローヴィオが好きなんです本当に好きなんです。
そんで、隙あればサボろうとするアニーが愛しい……それでこそアニー!
ウジョーさま、ありがとうございました!

  TOP


Menu

  はじめに
  SS
  LONG
  頂き物
  小ネタ・バトン
  拍手レス・雑記



Gust

   ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

Rank etc

   アトリエサーチ!
   (GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム


Profile

  Name : 光太朗。
  性別女、またの名を光太朗子。
  『アニーのアトリエ』ハマり中。

  本家オジリナル小説サイト↓↓
  『光太朗小説処』へ


Links


→ Reset