FC2ブログ

treasure『お大事に』

ウジョーさまにいただきました!
がっつり風邪を引いていた私や、やはり風邪を引いていたと噂のウジョーさまにとてもタイムリーなSSです。





*****





『お大事に』 BY ウジョー



アニー「だるい~」 
ペペ「熱はないようだが、ちゃんとした風邪だな。今日ばっかりは寝てていいぞ、まあ明日からはまた錬金術の特訓だからな治さないとゆるさないぞ」 
アニー「なんか、きびしそうにいうのがペペらしいな」 
ペペ「なんだ、優しくしてやろうか」 
アニー「やな予感しかしないからいい」 
ペペ「へっ いってろ、さて薬を作ってやるからとっとと寝ろ、メシはよそにたのむからな」 
アニー「はーい♪」

あ~ひさしぶりにペペダイブの心配なしに眠れるー、ノド痛いけど・・・zzzzz
――――ゴッほ、ゴホ・・・・あー自分の咳で起きちゃった・・・なんか余計にノド痛いし・・・

コンコン 

アニー「ん、はーいどうぞー」
フィズ「お姉ちゃん大丈夫!?風邪ひいてるってペペから聞いておかゆつくってきたんだけど」 
アニー「わー、フィズありがとう・・・ノドが痛いけど遠慮なく寝れるから快適だよ~」 
ペペ「おーいオイラの分のメシは?」 
フィズ「お姉ちゃん、はいアーーン」 
アニー「アーーン、ん、おいひい」 
ペペ「おい!オイラは調合で手が離せないんだぞ、 『コンコン』 ってまた誰か来たのか入っていいぞ」
マリー・エリー「こんにちはーお見舞いにきたんだけど」 

あれこの声って 

マリー「差し入れ持ってきたよー、マリー印の玉子酒!(クライスにつっこまれるまでワインをそのまま持っていこうとしたのはヒミツ)」 
エリー「わたしはおいしいものがいいかと思ってチーズケーキ!材料はうちの『ぺぺ』がそろえてくれたよ」 
アニー「マリーさん達はどうしてわたしが風邪ひいてるって?」  
マリー「こっちの『ペペ』くんがうちに、薬の材料を買いにきてねそれでお見舞いに、うつる心配もないそうだから遠慮しなくていいよ」
エリー「クライスさんからミスティカティを預かってるから今飲む?ノドがスゥーってするよ」 
アニー「いただきます、・・・・なんかお茶会みたいですね」 
マリー「そーだねー、ま、そろそろおいとましますかね」 
エリー「そうですね、心配なさそうですしあとはゆっくり休むのが一番ですよ お大事に」 
フィズ「わたしは、またゴハンつくってくるからね、おだいじにお姉ちゃん」 
アニー「はーい」 

あー、おなかいっぱい~、まだだるいけどすごいしあわせー、またねよーzzzzz
・・・・ってもう外は夜かー、なんかこんな感じひさしぶりーこの島に来る前まではずっとこんな風だったのに随分むかしな気がするよー。 

ペペ「おーい、起きたか、薬つくったから飲んどけよ、あと外に見舞いがおいてあったぞ」 
アニー「え、この紙袋?なにが入って・・・ん、手紙と飲み物かな」

えーと この几帳面そうな字はハンスかな?
あ・やっぱりそう書いてる、へー実行委員にも錬金術士がいるんだ、これは飲み易い栄養剤なんだね、なんか文面や文字までハンスっぽい『お大事に』の部分とか特に。 ♪~寝たばっかりだった頃と違う部分がなんかきもちい~。薬のんだらまたねよ~なんか早く治したくなってきた。




────────────
この微笑ましさ>< 引きこもりぐうたら生活じゃ味わえなかったよね、アニー!!><
みんながあったかくて優しくて、これぞアトリエの世界という感じです。ウジョーさまの世界ではすっかりオススメのマリエリも嬉しいです。
ハンスの手紙に「お大事に」って、それだけで萌えてしまうんですけども! いいとこ持ってくなあ、ハンス!!
ウジョーさま、ありがとうございました!><

  TOP


Menu

  はじめに
  SS
  LONG
  頂き物
  小ネタ・バトン
  拍手レス・雑記



Gust

   ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

Rank etc

   アトリエサーチ!
   (GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム


Profile

  Name : 光太朗。
  性別女、またの名を光太朗子。
  『アニーのアトリエ』ハマり中。

  本家オジリナル小説サイト↓↓
  『光太朗小説処』へ


Links


→ Reset